尿酸値を下げるために食事制限はどの程度大事なのか?

痛風発作を経験して、高尿酸血症と言われて尿酸の排出をよくする薬を飲んでいます。

(半年ほどさぼっていたら如実に上がっていたので(^_^;))

 

それと同時に、少々太り過ぎを感じていたのでダイエットも始めました。

結果は前の記事に書いた通りでうまいこと痩せたんですが、

 

 

このときに取った方法が低炭水化物ダイエットです。

炭水化物含有量の高い食事を一切避けると言うけっこう大変な、でもわかりやすいダイエットです。

 

ごはん、パン、麺類、サラダのショートパスタ、ジャガイモ、サツマイモ、糖分の入っている食べ物(スナック菓子やケーキほぼすべて)を食べないようにしました。

 

a0001_015967

特に気を配ったのは、天ぷらや唐揚げなどのあげものの衣を食べないようにしたこと。

油で調理した小麦粉はもっとも簡単に血糖値を上げてインシュリンの分泌を誘導すると言うことで、避けました。

 

その代わりに、たんぱく質系と野菜と果物は無制限に食べました。

朝ご飯はチーズや卵焼き、ハムと野菜です。

年齢に見合わず、肉野菜炒めをがんがん食べる食べる、焼き肉もステーキも食う。

ただし付け合わせのポテトは食べないし、ライスもパンも食べません。

 

ドレッシングのノンオイル系は実は糖分がたっぷりなので、オイルを使っている普通のものを使いました。

例外的にお酒、ビールやアルコールにはあまり制限かけませんでした。

(と言っても晩ごはんの2回に1回ぐらいの頻度で、生ビール一杯かオンザロック一杯です。)

 

ということで、尿酸値が高い人は食べちゃだめと言われているものを中心に食べてお酒も飲みましたが、薬を飲んでる性もあるかもしれませんが、劇的に尿酸値は下がりましたし、肝機能も改善しました。

きっと汗臭さも少なくなってると思います。

いいことづくめです。

 

でも、尿酸値は下がらないんだよね。

でも、でも、下がらないけど、痛風発作は起きなくなりました。

ふしぎです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中